包丁のトギノンECO FRIENDLYの特長
トギノン包丁のリサイクルシステムとは?

あのお客様の声から誕生したトギノンキープが、イギリスのデザイナーとコラボレーション!
世界的に活躍するデザイナーと刃物のまち関の技術力によって、グローバルに評価される包丁として生まれ変わりました。
従来の機能にさらに新たなお客様の声を満たす機能が満載。順を追ってご説明します。

今、お使いの包丁は使いたいときにすぐ切れますか?

包丁を扱うすべての人が感じている一番の悩み....それは切れ味。
鋼材、刃付けなどの仕上がりが良く、名の通った包丁なら満足に至るでしょう。
しかし、どんなに優れた素晴らしい包丁でも、使用するほど切れ味は落ちてきます。
プロの料理人は知っています。包丁ほどメンテナンスが必要な道具はないことを...。だから毎日、いや使用のたびにお手入れをするのです。

刃研ぎをすれば良く切れるようになるのは知っているが...

「簡易研ぎ器を使ってみたが、切れるのは初期の数回だけ。」
「いろいろ試してみたけど自分では上手く研げないな。」
「自分で研げるが、時間がかかるし面倒なのでやらない。」

と、お嘆きの皆さま、「トギノン エコフレンドリー」がありますよ!

トギノン RECYCLE SYSTEM(リサイクルシステム)は、そんな面倒なお手入れを貴方に代わって行います。
製品には替刃が付属していますので、切れにくいと感じたら即、替刃と交換。すぐに新鮮な切れ味を楽しめます。
交換はコイン1枚で、どなた様でも交換出来ます。

使用済みの刃は使い捨てではありません。

製品に付属の専用郵送キットに入れポストに投函することで、製造メーカーに送られます。
届いた刃は製造メーカーのプロ職人が、刃先だけではなく刃全体を研ぎ上げ洗浄を行い付着したヤニやアクを取り除き、約2週間でお客様のお手元にお届けいたします。
これを繰り返すことでお客様は研ぎなどの面倒なメンテナンスに時間をとらわれることなく、日々のお料理を楽しんでいただけます。

お客様にプロの研ぎを体験していただくために初回無料研ぎ券をお付けしました。(2回目以降は有料サービスとなります。)
また、 専用郵送キットを使用することで郵送費は片道140円~200円、往復で280円~400円となります。(刃物の大きさによって郵送費が変わるため)

トギノン包丁の初回無料研ぎ券付き
初回無料研ぎ券付き
汚れた内部
柄の内部もお手入れしないと汚れてしまいます。
トギノンなら分解洗浄でき衛生的です。
トギノン包丁の替刃付きです。 トギノン包丁はコイン1枚で...。 トギノン包丁は専用郵送キットで楽々。 トギノン包丁は郵便ポストに入れるだけ。
切れにくくなったと感じたら、付属の替刃に交換するだけで、すぐにお料理が楽しめます。 交換はコイン1枚でご覧のようにどなた様にも楽々交換出来ます。 切れにくくなった使用済みの刃は、専用郵送キットに入れて下さい。 あとは郵便ポストに投函するだけ!
トギノン包丁のリサイクルシステム概要図 トギノン包丁の繋がる安心感
左はリサイクルシステムの概要図です。
包丁には個別のシリアルナンバーを入れ顧客管理。
マイ包丁・マイサービスをお楽しみいただけます。
お客様と繋がりよりよい製品造りを目指しています。

----ここまでは、トギノンキープと同等の機能です。----

■さらにエコフレンドリーは新たな機能がプラス!

抗菌鋼材 抗菌鋼材断面図 心地よいハンドル柄 環境にやさしい分解式
開発当時、O-157などの食中毒問題が多発したためお客様からご要望の多かった抗菌効果のある特殊鋼材を新たに開発。切れ味・耐久性はもとよりデザイン性にも優れます。 特殊鋼材の断面。オレンジの銅ラインが抗菌効果を発揮。(財)日本食品分析センターの検査結果でも効果があると実証され安全性も確保しました。 人間工学を活かした握りやすい柄で滑り止め効果もあります。今までの包丁にない機能デザインを実現。現代のモダンなキッチンにぴったりな包丁が出来上がりました。 完全分解可能で、廃棄する場合も分別できます。また、製造元に送り返すことで資源リサイクルが出来る環境にもやさしい包丁です。

■トギノンECO FRIENDLYはリサイクルシステムにより環境にも優しい包丁となっています。

資源の無駄をなくす、繰り返し使用出来る、分別可能で資源リサイクルが出来る等、3R政策に唯一対応している包丁です!

トギノン包丁は3R政策に対応の包丁

■トギノンECO FRIENDLYデザイナー・プロフィール

英国ケンブリッジ大学で構造工学を学んだ後、ロンドンのロイヤルカレッジオブアート(RCA)にてインダストリアルデザインエンジニアリングの修士課程を修めた。
英国のデザイン会社Seymor Powell社、Minale社、Tattersfield社、Queensbury Hunt Levien社などのデザインに従事。また、ロンドンのヘレンハムリンリサーチセンターのリサーチアソシエイツをも努めた。世界各国の企業にプロダクト、パッケージ、グラフィックなどのデザインを手がけ、2004年に英国の創造性と革新性を育てている組織であるNestaよりCreative Pioneer賞を受賞し、デザイナー:ガイ・ロビンソンと共にデザインコンサルタント会社Sprout designを設立。世界中に向けて創作活動を行いました。
現在、ロバート・ブラウン氏は新たな可能性を求め新デザイン事務所「 Beagley-Brown Design 」を設立し活動中。

包丁のデザイナー・プロフィール

これらすべての機能はトギノンキープのアフターサービスなどでお客様と製造元がつながる事で基本設計をしました。
「刃物のまち関」のものづくり技術とグローバル(世界的)な視野を持ったデザイナー「ロバート」で何度も試行錯誤を繰り返しました。
その結果、今までにないデザイン、抗菌効果、環境(ECO)を満たした包丁が出来上がったのです。

■新コンセプトによるデザインやトギノンリサイクルシステムが評価され海外で受賞、国内でも経済産業省の新連携事業にも認定されました。